忍者ブログ

無料のウイルス対策・フリーソフト比較

無料でできるウイルス対策のメリットやデメリット、フリーソフト比較など
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク

ウイルス対策ソフトを導入する際に何が何でも外せないポイントがあります。それは、動作が軽いということです。

真っ先に来るのは検出率だと思われる方も多いかもしれません。しかし、私はあえて第一番目に「軽さ」を持って来たいと思います。

理由は、ウイルス対策ソフトの重さで非常に苦しんだ経験を持っているからです。私が過去使っていたウイルス対策ソフトは、厳密に言うと総合セキュリティソフトですが、ノートンインターネットセキュリティです。

現在は改良されて大分軽くなっているようですが、2008年度版までは年々重くなって行くのを実感しました。

酷い時は、ウイルス定義の更新時にパソコンがフリーズ状態になっていたのです。ウイルスの定義更新は1日に最低でも必ず1回はありましたから、毎日、フリーズを食っていたのです。フリーズは数分程度だったかもしれませんが、作業時にフリーズを食らうと非常にイラつくんですよね。

更新時以外でも不都合を感じるようになりました。インターネットが遅いんですよ。バージョンがアップするごとにインターネットが遅くなっている気がしていました。いや、実際に遅くなって行ったはずです。

ウイルスに感染しないことがウイルス対策ソフトの役目ではありますが、パソコンの作業効率が悪くなり過ぎてしまっては、もはやウイルス対策ソフト自体がウイルスに思えて来てしまいます。

ですから、第一番目に重要なことは、私は「軽さ」を持って来たいと思うんです。

そして、次が検出率だと思います。ウイルスの検出率が100%のウイルス対策ソフトなどありません。

どんなにすばらしいソフトでもウイルスに感染する時は感染しますので、大方のウイルスが防げるのであればそれでよしとした方が良いと思います。

そして、感染してしまった際には、リカバリーすることを想定の範囲内に置いておく、こういう気構えが大切だと思います。100%安全だと思っていて大切なデータをバックアップしていなかったら一巻の終わりですからね。

スポンサードリンク



忍者ブログ [PR]

ブログ内検索

バーコード

フリーエリア

PR
プライバシーポリシー
「無料のウイルス対策・フリーソフト比較」トップへ