忍者ブログ

無料のウイルス対策・フリーソフト比較

無料でできるウイルス対策のメリットやデメリット、フリーソフト比較など
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク

無料でも人気のウイルス対策フリーソフトとして挙げられるソフトの1つに今回ご紹介するAVG Anti-Virus Free Editionがあります。(以下AVGと略す)

AVGは、日本製のソフトではありませんが、日本語にも対応しており、ウイルス対策フリーソフトの御三家の1つとして名を連ねるほどの実力を持ったソフトです。

御三家のソフトの中で最も軽いのがこのソフトとされています。しかし、無料版と有料版があり、無料版は有料版と比較すると明らかに性能が劣るとの指摘も見られました。

機能としては、ウィルスのスキャン機能、ウィルス常駐保護機能、スケジュールスキャン、スケジュールアップデート、メール監視機能、ヒューリスティックスキャンなどがあります。ヒューリスティックとは何か分からない方も多いと思いますが、これは、未知のウィルスを検出する技術のことです。

AVGは、軽いのが売りではありますが、中には重いと言う方もいらっしゃいます。パソコン環境によって左右されるのかもしれません。ちなみに、私がインストールして使ってみた感想は、軽いです。

また、「AVG Safe Search」という機能が付いているのですが、これは検索エンジンで検索した結果、ウイルスに感染しているサイトがあった時にブラウザを強制終了させるもののようです。頻繁に強制終了するとの報告もありますので、この機能はオフにされる方も多いようです。

また、過去のバージョンではスパイ・ウェアやアドウェア対策はできませんでしたが、現在のバージョン8.5ではこれらにも対応しています。

あと必要なのは、ファイアーウォールですね。

AVGはフリーソフトにも関わらず、公告が表示されないのも嬉しいですね。ただし、ウィンドウを開くと、有料版に切り替えるよう勧めるダイアログボックスが表示されます。

AVG Anti-Virus Free Edition

スポンサードリンク



忍者ブログ [PR]

ブログ内検索

バーコード

フリーエリア

PR
プライバシーポリシー
「無料のウイルス対策・フリーソフト比較」トップへ